飲食店を開業するための立地の選び方とは?

岩井伸夫From: 岩井伸夫

今日は「飲食店を開業するための立地の選び方」
について考えみます。

「立地特性」というものを考えてみると、
立地には「良い立地・悪い立地」というものは
ありません。


ただ、「立地の特性」というものが
存在するのです。

どういうことかと言うと、、、

飲食店の開業をしたい人は、
不動産屋さんに行くと、
「良い物件が欲しいんです」とお店のスタッフに
言いがちです。

立地8割と言っても過言ではない飲食業界ですから
無理もありません。

しかし、

「では、どんな物件が良い物件?」

と質問されると、答えられないことが
良くあるのです。

飲食店を開業するための立地の選び方とは?

「物件が大事。何より良い物件を掴め」

と、いつも耳にしているからこそ
余計に勘違いをするのです。


もちろん、「良い物件」は大事なんです。

でも、物件の良し悪しを決めるには
「基準」がいります。


「自分にとっての良い物件は何か?」
の解答を持っておく必要があるのです。

著者

岩井 伸夫
株式会社 I project(アイプロジェクト)代表取締役
NPO法人 繁盛店への道 専務理事
飲食店の接客係の大会「S1サーバーグランプリ」主催。
サーバー(飲食店のサービス担当)の地位向上、業界の活性化を目指す。
北海道から沖縄までの地区本部にて運営。現在第10回まで開催中。

1965年1月20日生まれ
高校卒業後、調理師を目指して専門学校へ。
料理修行の毎日から、バブル景気であらゆる企業の出店が加速。
数々の業態の立ち上げ経験を基に独立して15年。
現在独身。
映画を見たりボクシングだったり横乗り系だったりが趣味。

ニュースレター

独立開業・経営に関するお役立ち情報や開業相談所の最新情報をお届けします。確実にメールを受け取れるメールアドレスを入力して「ニュースレターを受け取る」をクリックしてください。
*メールアドレス


サブコンテンツ

このページの先頭へ