開業するのに飲食店勤務の経験は必要!? vol.2


こんにちは!

開業相談所の榎田です^^


 

今回は飲食店を回る重要性を、飲食店ビジネスの特徴を解説しながらお伝えします♪

 

開業に向けた準備として、飲食店を回ってお客様の視線を理解するのはとても大事です。

 

どういうことかと言うと、飲食店は”椅子ビジネス”だと考えられるからです。

 

 

例えば、客単価500円で10席のカレー屋さんがあり、平均滞在時間が30分だとすると、

 

そのカレー屋さんの椅子は”1時間1000円の椅子”ということになります。

 

と言うことは、客単価2000円の居酒屋で平均2時間滞在であれば1時間1000円になるので同じなのです。

 

 

さて、あなたのやりたいビジネスはどっち寄りですか??

 

 

『居酒屋をやりたい!』と言う方に、どんなターゲットにしますか?と聞くと、

 

『サラリーマン!!』と答えたりされます。

 

これって街を歩いている人の大半です。

 

そんなにターゲットが広いのはコンビニエンスぐらいなんです。

 

 

そうではなくて、あなたのやりたいビジネスは”単価500円”なのか”単価2000円”なのかです。

 

カレーを食べる人と、居酒屋でビールを飲んでいる人は、同一の可能性はありますよね。

 

要はシーンによって変わるのです。

 

利用動機が違うのです。

 

男性2人だったらどのお店に行きますか? 男女だったら? 家族だったら??

 

デートの人? 1人の人??

 

 

お店を作る仕事をする前に、作ろうとしているものが何かという考えがあまりにもおぼろげな方が多いです。

 

だから失敗します。

 

作ろうとしているものを明確にするために、たくさんお店を回る必要があるのです。

 

 

開業相談所では、あなたに合わせて視察に行くお店のアドバイスもしています。

 

タイミングが合えば一緒に行くこともありますよ。

 

次回は効果的な視察の周り方をお伝えします^^

 

 

 

*開業までの道のりは人それぞれ!まずはお気軽にセミナーへお越しください*

ワンコイン飲食店開業セミナー

 


ニュースレター

独立開業・経営に関するお役立ち情報や開業相談所の最新情報をお届けします。確実にメールを受け取れるメールアドレスを入力して「ニュースレターを受け取る」をクリックしてください。
*メールアドレス


サブコンテンツ

このページの先頭へ